スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 おやすみなさい、また明日
評価:
凪良 ゆう
徳間書店
¥ 648
(2014-01-25)
コメント:重くてBLとは思えないけど、なんか生涯忘れられない気がする本。

今月新刊の「求愛前夜」に出てくるカプが出張してるってあとがきにあったから購入したのだけども、、
びっくりした。

主人公は小説家の彼(求愛前夜にも出張)なのだけども、
最初は元彼の勝手で突然子供がほしいって捨てられちゃう小説家。
その辺はまぁ普通にBLなら見る感じなわけですよ。
あらすじでその後アパートの記憶障害の青年と出会うとこは分かってたしね。
彼と恋愛をするのは承知しておりましたとも。
で、その記憶障害の彼のことを2、3頁程度の短編小説「朔太郎さんのこと」で書きとめていくの。

まぁその辺までなら数年放置したブログを引っ張りだそうとまでは思わなかった。




問 題 は 最 後 の S S。

これが衝撃でした。
BLも少女まんがも基本ゴールインとかスピンオフもまぁ数年後程度じゃないすか。

それがまさかの老後。
いやー、BLのおじいちゃんラストは衝撃でした。
もー色々想像できない。
なんかもう、人生まるっとだよ・・・ボーイズちゃうよ・・・・。
でも、そのSSがあることでBLとかラノベとかの軽さじゃなくて、
小説としてずっしり重くなった気がしました。
なんだろう、昔のJUNEな感じ?あれも大概重いのあったよね。。


うまい感想にはまったくならないけど、忘れられない衝撃作品です。
幸せな最期を迎えられて何より。


| 00:00 | BLのこと。 | comments(0) | - |
 3D彼女
評価:
那波 マオ
講談社
¥ 450
(2012-05-11)
コメント:どうしてもリアルガールと読めない・・。

 ジャケ買いだったのですが、面白かった!
ネガティブな非モテ男子が美少女(ただし友達なし)とお付き合いするお話ですよ。

絵がかわいくて読みやすいし、話は面白いし言う事なしです。
続きが待ち遠しい。

| 18:07 | まんがのこと。 | comments(0) | - |
 LEGAの13
やまざき 貴子
小学館
¥ 420
(2012-01-10)
コメント:最終巻です! 何度も読まないと内容が理解できないアホ頭なのでやっと通しで読めます〜☆

 全6巻て最初に決められてたみたいです。
ちょうどいい巻数〜♪

ただ、やまざき貴子先生の本はスルメのように何度も何度も読んで味が出てくる感じなので
あたくし一度では理解できないのです・・・。
一度に読めるときにどーんと通しで読んでしまおうと思います!

6巻だけの感想でいくと、すっきりとおさまった〜♪ていう読量感がすてきでした。
やっぱり読んでもやもやするのはちょっとね・・。

| 12:49 | まんがのこと。 | comments(0) | - |
| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.